Column
人妻援護会コラム

2022

11.03

Thu

男の風俗一人旅 おしゃれタウン恵比寿で「食」×「風俗」
仕事の疲れを癒したい……。
そんな時は男の風俗一人旅。知らない街で地元の女性と遊ぶ、これぞ男の風俗一人旅の醍醐味です!
今回訪れたのは、おしゃれな大人の街・恵比寿。今回もうまい酒と女性を味わってきました!
【恵比寿ってこんな街】
大人がしっぽり楽しむ街といえば、恵比寿駅。住みたい街ランキングでも常に上位に入る人気ぶりです。地名の由来は、サッポロビールのヱビスビールの工場があったことからというのが、ウソみたいな本当の話!(現在は恵比寿ガーデンプレイスがあります)。
中目黒、代官山、広尾など、おしゃれさんの散策スポットに近い立地ということもあって、人気のエリアとなっています。
恵比寿ガーデンプレイス
【恵比寿の行き方】
東京駅から恵比寿駅に向かうには、JR山手線外回りに乗りましょう。品川・渋谷方面に乗ります。料金は200円。乗車時間は21分です。
【恵比寿の美味い食事】
恵比寿といえばエビスビール。エビスビールは1890年にこの地で生まれました。
現在も、「恵比寿ガーデンプレイス」内にあるエビスビール記念館でおいしいビールを飲むことができます。
『エビスビール記念館』は、JR山手線の恵比寿駅東口から徒歩約8分。動く歩道のスカイウォークに乗って進んでいくと、目的地が見えてきます。
館内に入ってまず驚くのは、その天井の高さ。7mもあるそうです。そんな上質空間で頂けるエビスビールの数々。恵比寿ツアーでは、500円でエビスビールの歴史を学べて、飲み比べもできるという大変お得なツアーをやっています。エビスビールの説明を聞くうちに豆知識も手に入れることができました。なんと、エビスビールの発売当時は、かけそば10杯分、現在の3000円相当の値段だったというのです。
まだまだエビスビールは高級品ですが、ずいぶん手に入れやすい価格になってくれたな~と思いました!
【恵比寿の美味い女性】
恵比寿の夜のおともは、人妻援護会・恵比寿本店の高橋まなさん(28歳)。
初体験は高校1年生だった、というおませな女性です。可愛い女の子って、初体験がはやくなりがちですよね。性感帯は、クリと乳首。いちゃいちゃ恋人プレイが好きだというので、フェザータッチで乳首を触ってあげると、ちいさく吐息を吐いてくれました。
それにしても、まなさんは本業がエロすぎます。なんと、まなさんの本業は保育士さん。つい甘えたくなっちゃいますよね。職業柄、自然と距離を詰めるのが得意だという彼女。風俗初めての男性も、まなさんが相手なら癒されること間違いなしです!

Tags

  • -
Top